LOGO市ブログ

国内最大のロゴデザイン作成サービス LOGO市ブログ

miyajima

その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Android
  • お菓子
  • スイーツ
  • 発表イベント

Android 次期コードネームには有名なお菓子の名前が!?

 

9月4日、米Googleより次期Androidのコードネームの発表がありました。
なんと、あの有名なチョコレート菓子の「KitKat (キットカット)」と名付けられたそうです。
まさかの不思議なコラボレーションとなりました!

そもそもなぜ、「KitKat」となったのか?

歴代のAndroidのコードネームはアルファベット順のお菓子の名前になっているのはご存知ですか?
Android開発者にはスイーツ好きが多いことからコードネームにはアルファベット順のお菓子の名前になってるそうです。
初代バージョンから今回発表があった次期バージョンまでの歴史(お菓子)を振り返ってみましょう。

Android 1.0 Apple Pie (アップルパイ) [非公開]

まず、アルファベットの始まりとなる「A」から「Apple Pie」。
ライバルでもある「Apple」からのスタートです。

Android 1.1 Banana Bread(バナナブレッド) [非公開]

 

続いて、バナナ・卵・砂糖などを良くかき混ぜ、180℃のオーブンで50分ほど焼いたら出来上がりの「B」から始まる「Banana Bread」となっています。

Android 1.5 Cupcake(カップケーキ)

続いてのアルファベット「C」は、バナナブレッドで使う生地をカップに入れて180℃のオーブンで30分ほど焼いたら出来上がりの「Cupcake」です。

Android 1.6 Donut(ドーナツ)

そして続いてのアルファベット「D」には、みんな大好き「Donut」がきました。

Android 2.0/2.1 Eclair(エクレア)

バージョンが2に上がり最初のネームは、フランス語で「稲妻」「電光」の意味を持つ「E」から始まる「Eclair」です。

Android 2.2 Froyo(フローズンヨーグルト)

続いてのネームはヨーグルトを主原料とした冷菓でアイスクリームに比べ低脂肪である「F」から始める「Froyo」です。
英語圏では「Froyo」(フロヨ)と略されたりもします。

 

 

Android 2.3.x Gingerbread(ジンジャーブレッド)

「G」から始めるお菓子として、アメリカ合衆国で冬、特にクリスマスの前後に家庭で作って食べることが多いと言われる「Gingerbread」です。

 

 

Android 3.x Honeycomb (ハニカム)

タブレットコンピュータ向けに設計されたバージョン。
ミツバチの巣,ハチの巣との意味がある「H」から始まる「Honeycomb」です。

 

 

Android 4.0 Icecream Sandwich (アイスクリーム サンドウィッチ)

続いて「I」から始める「Icecream Sandwic」の登場です。
アイスクリームをクッキーで挟んだ究極のお菓子です。

 

 

Android 4.1 Jelly Bean (ゼリービーン)

「J」には、アメリカ合衆国大統領のロナルド・レーガンが大好きだった事でもよく知られている「Jelly Bean」です。
このバージョンでAdobe Flashが廃止となりました。

 

 

Android 4.4 KitKat(キットカット)

そしてつい先日発表になったネスレとのコラボレーションネーム「K」から始まるお菓子として
「KitKat」が登場です。

 

キットカットとAndroidがコラボレーションした商品の発売も予定されているとのことです。
iPhoneに負けずAndoroidも盛り上げっていますね。

Android KITKAT 4.4

 

 

 

 

ロゴデザイン作成サービス『LOGO市』(ロゴ市)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LOGO市ブログカテゴリー

LOGO市コンテンツ